モダンタイムスの新しいおすすめシャンパンメニューです。

◆マイィ・グラン・クリュ・ブリュット・レゼルヴ 

 シャンパーニュ地方全325村のうち、わずか17村だけが100パーセント格付けのグラン・クリュなのですが、その17村のひとつマイィ村の81栽培者が集まって結成しているブランドがこのマイィ・シャンパーニュです。

 2年半以上の瓶内熟成することで、黄金色になり複雑でフルーティな香りと味になり、豊かな泡立ちが生まれます。軽くトーストしたような香りや、ほんのりとバターの風味も感じさせるくれます。

 グランクリュ・マイィの素晴らしさが感じられるシャンパンです。

◆テタンジェ・ノクターン・スリーヴァ― 

 テタンジェは、テタンジェ家が同族経営を続ける数少ない大手シャンパーニュメーカーです。ぶどう畑はシャンパーニュ地方にあり288haあります。シャルドネ種を主体として栽培しており、繊細で優雅な独特の個性の安定した良質のシャンパンを生産しています。

 エレガントで繊細な香りは、熟れた果実の芳香を想わせます。みずみずしいぶどうや果実のシロップ漬の香りが口一杯に広がります。
 なめらかな余韻が長く続き、甘い芳香に包まれたような味はまさに「夜想曲」を思わせます。

 この一本は特別デザインされたスリーヴァーボトル(フィルムコーティングされたボトルの総称)です。
 ほのかな甘みを感じさせるやや辛口のシャンパンです。

◆ルイナール・ブラン・ド・ブラン

 ルイナールは1729年に瓶内2次発酵の製法を確立し、初めて世にシャンパンを送り出しました。
 同社のシャンパンはピュアな果実味と包み込むようなミネラルが魅力。

 美しく個性的なボトルとともにルイナールにしかない洗練された味わいと存在感を放っています。

 泡立ちが美しく白桃や各種の蜂蜜などの味が絶妙に調和しています。焙煎したアーモンドのような心地よい香りもします。
 優しくまろやかな口当たりで、長い余韻が口の中に残ります。

◆ランソン・ブラックラベル・ブリュット

 英国他多くの王室御用達の名門ランソン社は、シャンパーニュ地方の都市ランスにある最も古いシャンパンメーカーの一つです。100年以上前のヴィクトリア女王時代に英国王室御用達となったのをはじめ各国王室の御用達として有名です。

 その中でもブラックラベルは有名な評論家が絶賛するシャンパンで、洋梨や淡いレモン、焙煎したクルミの味がする上品で優美な味わいで、飲んだ後に果実のさわやかな爽快感が味わえます。

 魚料理などにも合いますし、食前酒として、さらには食後にデザートと一緒に飲まれても美味しいシャンパンです。様々な場面でお飲みいただけます。

モダンタイムス 新おすすめシャンパンの画像